JINEND(M)SDN.BHD. (51100)    
     
買い物カゴの中身を確認

ドライココナッツ ドライココナッツ (150円 税込み150円)

ドライココナッツ100g。ココナッツの白い実の部分を削り取り、ココナッツミルクを抜き取った後、乾燥させたものです。お菓子やお料理に使えます。ここではレンダンダギンに使用。


エビチリ エビチリ (220円 税込み220円)

シンガポール発祥の中華料理です。甘辛です。この甘辛というのはマレー系の必殺技ですが、もしかしたらその影響を受けているかもしれません。ただ、やはり味はマレーのものとは違い中国風の味を感じます。高級料理のチリクラブもこれと同じ味です。揚げパンを一緒にチリソースにつけて食べたりします。

調理法(4人分用)

2さじの油で適当な大きさに切った玉ねぎ1個を炒めます。その後強火で500gの大き目のエビを強火で5分炒めます。3/4カップの水で溶いた調味料(当商品)とトマトを加えソースが濃くなるまで料理して出来上がり。


クルマカレーのカレー粉 クルマカレーのカレー粉 (220円 税込み220円)

インド系のカレー。マレー語でナシクルマと言います。外観は黄色さが鮮やかです。鶏肉がよく合うようです。
辛さはかなり控えめです。さっぱりとしていてマイルドな味。

調理法(4人分用)

4さじの油を鍋に入れ200gの玉ねぎのスライスしたものを炒めます。ナシクルマの調味料(当サイトにて販売)を3さじの水で溶いたものを加え香りが出てきたら、500gの鶏肉と200gの好みの大きさに切ったジャガイモ、2+1/2カップの水を加え20分ほど煮込みます。20gのココナッツミルクパウダーを少量のお湯で溶いたものを加え数分煮込み出来上がり。


レンダンダギンのカレー粉 レンダンダギンのカレー粉 (220円 税込み220円)

マレー風のビーフカレーです。インド系のさらさらスープカレーと違って、とろっとした感じで日本のカレーに似ていますが、日本のカレーのような小麦粉は使われていません。マレー社会でインドカレーは彼等好みに進化しています。

調理法(4人分用)

ココナッツミルクパウダー20gとレンダンダギン香辛料(2つとも当サイトにて販売)を4カップの水でかき混ぜたものと1cm角に切った500gの牛肉、2さじの油(有れば潰した2本のレモングラスも)を鍋に入れ弱火で45分間、牛肉が軟らかくなりスープが濃くなるまで煮ます。出来上がる直前にドライココナッツ(当サイトにて販売)を2さじ(有ればターメリックの葉の切ったもの1枚とライムの葉の切ったもの1枚も)入れ出来上がり。


五香鶏 五香鶏 (220円 税込み220円)

中国系がよく使う5種類のスパイスが入っています。マレーシアの中国系がふだん食べている味がわかります。醤油味に似ているけど少し甘いような・・・

調理法(4人分用)

2カップの水に五香鶏の調味料(当商品)を入れかき混ぜ鍋に入れ沸騰させます。500gの鶏肉と半分に切ったシイタケ4個を入れ弱火で30分煮込み、スープがとろっとしてきたら出来上がり。


牛肉黒胡椒炒めのスパイス 牛肉黒胡椒炒めのスパイス (220円 税込み220円)

やっぱり中国系はさっぱり味です。大き目の黒胡椒がよく効いた牛肉炒め。辛さの無い中華風の味付け牛肉料理。

調理法(4人分用)

3さじのあぶらで500gの牛肉を3分かほど炒め、ビーフ胡椒炒めの調味料(当サイトにて販売)を2さじの水で溶いたものと玉ねぎ1個スライスしたものを加えよく炒めます。最後にねぎ2本の切ったものを加え1分炒めて出来上がり。


華僑チキンスープ 華僑チキンスープ (260円 税込み260円)

とろみ有る中国系のスープです。日本では味噌汁がほとんどで時々西洋のクリームスープとかも飲みますが、アジアのスープはトムヤンクンを飲んだことがあるかないかぐらいで同じ東アジアの中国系スープは以外に飲むチャンスが無いような気もします。こちらはチキンスープ、椎茸や人参・鶏肉・葱など入っています。とろみは南洋のタピオカが入っている為です。クリームスープほどこってりしておらず、味噌汁ほどさっぱりしておらず、ちょうどいい感じです。けっこう日本人にも合う味ではないかと思います。

調理法(4人分)

鍋に750mlの水とスープの素を入れ沸騰させます。5分後弱火にし、溶いた卵をスープ中にかき混ぜながらゆっくり入れて出来上がり。


アヤンマサメラ アヤンマサメラ (220円 税込み220円)

結婚式などにもよく食べる料理で、マレー半島の東海岸方面で一般的な料理です。まろやかな辛さ。上品な味です。

調理法(4人分)

500gの鶏肉をよく揚げ油から取り出します。アヤンマサメラの調味料(当商品)を1/4カップの水で溶いたものを2さじの油と一緒に煮て香ってきたら、ココナッツミルクパウダー20g(当サイトにて販売)を少量の湯で溶いたものを混ぜ沸騰させ20分ほど煮込みます。濃くなってきたところで、先程の揚がった鶏肉とお好みの具(輪切りにした玉ねぎ1個、1/3カップグリーンピース、適当な大きさに切ったトマト2個、2さじのレーズンなど)を入れ5分料理し出来上がり。


タンドリーチキンのカレー粉 タンドリーチキンのカレー粉 (220円 税込み220円)

北インド料理はヨーグルトや牛乳などをよく使いますが、このタンドリーチキンもその北インド料理です。結構有名ですよねタンドリーチキン。意外とさっぱりしてます。オーブンが無かったのでトースターで15分あっためたら出来ちゃいました(邪道?)。ぱりっとした感じでちょっと違った鶏肉料理です。

調理法(4人分用)

700gの鶏肉(皮をはがし、切込みを適当に入れておく)に3さじのヨーグルトとタンドリーチキン調味料(当サイトにて販売)を混ぜて30分間置きます。2さじのジーオイルをふりかけ30〜40分間200度のオーブンに入れて取り出し、ライムのかけらと玉ねぎのリング状に切ったものを添えて出来上がり。ジーオイルが無ければマーガリンまたはただの油、ライムが無ければレモンでもいいでしょう。4人分用。


ドライカレーのカレー粉 ドライカレーのカレー粉 (220円 税込み220円)

ナシビリヤニとマレー語で呼ばれ、インド系のレストランなら大抵はあります。ご飯が黄色い鮮やかな色になり、スパイスの効いたマイルドな味になります。北インドの料理。私は電気釜で炒め物をしたのは、これが初めてです。ちょっと辛い。

調理法(4人分用)

電気釜にジーオイル又はマーガリンを2さじ落とし、細かく切った玉ねぎ1個を黄金色になるまで炒めます。ナシビリヤニの調味料(当サイトにて販売)と280gの洗った米と300gの鶏肉と2+1/2カップの水を入れ炊いて出来上がり。単純にご飯を調味料と小さく切った唐辛子とで炒めてビリヤニチャーハンにしてもいいです。


トムヤンクンの素 6個キューブ入り トムヤンクンの素 6個キューブ入り (340円 税込み340円)

タイと言えばやはりトムヤンクンですね。マレーシアの北部に住むタイ系の人々がいつも食べています。多くの人が辛くてすっぱいこの味の虜になっているようです。また、タイの人々が癌になる率がとても低いのはこのトムヤンクンに使われるレモングラスの影響と学会での報告もあります。

調理法

基本は海産物ですが実際どんな材料を入れても美味しいトムヤンスープが出来上がります。私がいつも料理している例をあげますと、先ず鍋に1gの水とトムヤンクンルー(当商品)2個を入れ、有ればレモングラス1本・カフィルライムリーフ3枚・唐辛子5本(実際トムヤンクンルーに既に含まれていますが、有るとよりおいしくなります)を加え、お好みの海産物と野菜を水面にいっぱいになるまで入れます。イカ・蝦・鶏肉・ちくわ・フィッシュボール・蟹かまぼこ等やたまねぎ・白菜・キャベツ・しいたけ・他を入れ15分程煮たら最後にトマト(必須)を入れ2分煮て出来上がり。どの具もご自分の好きな量を入れてください。


ココナッツミルクパウダー50g ココナッツミルクパウダー50g (150円 税込み150円)

ココナッツミルクパウダー50gパックです。濃いめのココナッツミルクはこれに150mlのお湯で溶いてください。薄めのものは300mlのお湯で溶いてください。お菓子や料理をおいしくしてくれるエスニック料理には欠かせない食材です。


ナシゴレンの素 ナシゴレンの素 (150円 税込み150円)

マレーのほとんどのレストランではこのナシゴレン(マレー風チャーハン)が必ずと言っていいほどメニューにあります。おいしく簡単な料理です。またマレーの一般的調味料ブラチャン(えびの調味料)が使われています。ちょっと辛いです。

調理法(3人分用)

3さじの油で400gの炊いたご飯をナシゴレンの調味料(当商品)と一緒に炒め、オムレツの切ったのや葱の切ったものなど、お好みの具を入れて出来上がり。


カンダルカレーのカレー粉 カンダルカレーのカレー粉 (220円 税込み220円)

マレーシアのペナンが発祥のようです。ナシカンダルと言います。カンダルとは肩に担ぎ運ぶという意味のようで、むかしペナンでどのようにナシカンダルが売られていたかが想像できます。主にインド系イスラム教徒が食べています。ビーフカレーですね。うまいです。

調理法(4人分用)

鍋に4さじの油を入れ200gの細くスライスした玉ねぎを入れ炒めます。そしてナシカンダルの調味料(当商品)と3さじの水で溶いたものを加え香りが出てくるまで炒めます。500gの牛肉と適当にきったトマト200g、2+1/2カップの水を加え沸騰させます。弱火にし少し乾いてきたらココナッツミルクパウダー10gを少量のお湯で溶いたものを加え2分絡めて出来上がり。


肉骨茶(バクテー)の素 肉骨茶(バクテー)の素 (340円 税込み340円)

正に漢方薬そのものの料理です。さすがは中国系の人達、妙薬口に苦しと言いますがその苦い漢方薬をおいしい料理にしてしまいました。元々スランゴール州の港町クランのある漢方医が作り出したそうですが、今ではマレーシアの何処に行ってもこの肉骨茶と書かれた看板を見ることができます。このレストランはバクテーだけを売って成り立っており、たくさんあるということはそれだけ魅力があると言えるでしょう。まあそれだけ健康に良いかスタミナがつくか美味いのでしょう。滋養強壮、胃が弱い、顔色が悪い、目まいがする、虚弱体質など他にもいろいろ効果があるようです。ご飯にぶっ掛けで食べるのが一般的です。豚肉が苦手な人は鳥肉でチキンスープにしても可。

調理法(4人分)

鍋に水2リットルと皮付きのニンニク丸ごと2個と各漢方肉骨茶の素2袋(当商品)を入れ30分中火で煮込みます。その後乾燥椎茸5〜7個(漢方の苦味を抜き取りますのでお忘れなく)と一口サイズに切られた豚肉600g(有れば骨付き)を入れ、弱火で肉が軟らかくなるまで(約40分)煮て最後に塩小さじいっぱいを入れ出来上がりです。油揚げやモツも必要であれば一緒に煮込んでください。適量のお酒を入れますとよりおいしくなります。醤油に唐辛子の細かく切ったのを入れ、つけて食べる人も多いです。常食しますと健康保持に一層の効果があります。


商品のお届けについて
お客様のご入金を確認後2日以内に発送(土日祝日を除く)、郵送期間は約2週間程度(普通郵便)。国際郵便です。
 
注意事項・備考
・弊店に責がある場合のみ返品可。
 期限は到着日より数えて7日目以内。
 返品送料は弊店が負担致します。
 
 
お支払方法について
銀行振込(日本国内口座)
 
送料・手数料について
送料は日本全国一律600円(普通郵便)。
個人輸入扱いとなりますので購入価格が1万円を超える場合稀に日本での関税・消費税が必要となる場合があります。(関税・消費税は配送業者、郵便局員に直接お支払い頂きます)
代金お支払いに伴う諸費用(銀行振り込み手数料等)はすべてお客様に負担して頂きます。
 
このお店について
JINEND(M)SDN.BHD.
  81800
  No64,JalanPesona11,TamanPelangiIndah,JohorBahru,81800,Johor,Malaysia
  TEL:607−8619298 FAX:607−8619298
  email;ogaway@tm.net.my

JINEND(M)SDN.BHD.
  81800
  No64,JlnPesona11,TmnPelangiIndah81800,JB,Johor,Malaysia
  TEL:607-8619298 FAX:607-8619298
  email:ogaway@tm.net.my
会社名:JINEND(M)SDN.BHD. (日本語表記 株式会社自然堂)
資本金:25万 マレーシアリンギット(約800万円)
会社登録No : 542895T
所在地:No64,JalanPesona11,TamanPelangiIndah,JohorBahru,81800,Johor,Malaysia 
TEL:001−607−8619298 FAX:001−8619298
e-mail : ogaway@tm.net.my

代表者:小川泰弘


自然堂食品
 

 


Copyright (C) G-One Inc. All Rights Reserved.
3TY